• Pinterest

音の可視化「ベルーガパフォーマンス」

WORKS TOP

シロイルカ「ベルーガ」の生態を、直感的に学ぶことができるライブパフォーマンス。
ソニーPCLは、人間には認識不可能なベルーガが発する「超音波」を捉え可視化するシステムを開発。また、ライブパフォーマンス全体の映像演出を手掛けた。
ベルーガは人間と同じように目で見て物体を識別しているが、暗い海の中では超音波を用いた「エコーロケ―ション(反響定位)」により、物の位置や材質などを判断している。
水槽中のベルーガから発せられる人間には認識できない「音」を可視化するため、ヒトの可聴域(20kHz)をはるかに超える200kHzまでの「音」を特殊マイクで捉え、その繊細な「音」をリアルタイムに水槽上に設置した大型3面のスクリーンに表示。ベルーガの生態や能力を分かりやすく紹介する演出システムをデザインした。
また、北極でのフィールド撮影、解説CG、プログラミング等のすべての映像演出と、それに伴う映像音響システムの設計から施工までの一貫したシステムインテグレーションを担当した。

クライアント:株式会社グランビスタホテル&リゾート 鴨川シーワールド

企画・制作:ソニーPCL
プロデュース/ディレクション:入尾 元規(ソニーPCL
テクニカルディレクション:菅沼 良彰(ソニーPCL
制作協力:株式会社ライゾマティクス

鴨川シーワールド「ベルーガパフォーマンス」公式サイト
http://www.kamogawa-seaworld.jp/aquarium/program/beluga.html