ABOUT

次のテクノロジーでも、息をのむイメージを。
フィルムラボを起源とするソニーPCLは、先端映像技術で、心の中に思い描いたイメージを具現化してきました。そして、独自開発するココロと場を築くチカラで、見たことのない風景、忘れられない時間を創ります。

SonyPCL SINCE1951

We design technology based on your needs.
Our technology supports your creative expression.

SonyPCL SINCE1951

COMPANY PROFILE

商 号 ソニーピーシーエル株式会社
(通常表記:ソニーPCL株式会社)
(英文表記:Sony PCL Inc.)
設 立 1951年(昭和26年)3月16日
資本金 4億2,000万円
代表者 代表取締役 執行役員社長 佐藤 倫明
認 証 品質マネジメントシステム
ISO9001
認証部門:クリエイティブ部門、技術部門

情報セキュリティマネジメントシステム
ISO / IEC27001
認証エリア:本社、クリエイションセンター、高円寺スタジオ
ISO認定マーク
許可登録 特定建設業
建築工事業、内装仕上工事業、電気通信工事業、鋼構造物工事業
東京都知事許可(特-1)第114814号

一級建築士事務所登録
東京都知事登録 第49322号

電気通信事業届出
A-15-6532

労働者派遣事業許可
(本社)派13-05-0026

有料職業紹介事業許可
(本社)13-ユ-304136
Company Name Sony PCL Inc.
Founded March 16,1951
Capital 4.2 Billion yen
President and
Representative Director
Noriaki Satoh

Locations

HEAD OFFICE

〒141-0021
東京都品川区上大崎2-13-17
目黒東急ビル

[代表]
TEL : 03-5792-9300

[クリエイティブ&コンテンツサービス部門/技術部門]
TEL:03-5792-9424 FAX:03-5792-0505

Head Office

2-13-17 Kamiosaki Shinagawa-ku, Tokyo, 141-0021 Japan

[ Headquarters ]

 

CREATION CENTER

〒141-0031
東京都品川区西五反田3-6-2

[クリエイティブ&コンテンツサービス部門/技術部門]
TEL:03-3492-9740 FAX:03-3492-9706

Creation Center

3-6-2 Nishigotanda Shinagawa-ku,Tokyo,141-0031 Japan

[Creative & Contents Service Div. / Technical Div.]

 

KOENJI STUDIO

〒166-0003
東京都杉並区高円寺南2-19-4
黒柳ビル2階

[営業窓口 / クリエイションセンター]
TEL : 03-3492-9686

[高円寺スタジオ]
TEL:03-3314-0770

Koenji Studio

Kuroyanagi Bldg. 2F, 2-19-4 Koenji-minami, Suginami-ku, Tokyo, 166-0003 Japan

[Creative & Contents Service Div. / Technical Div.]

 

HISTORY

1951 3月16日、戦前の写真化学研究所創設者である増谷麟および植村泰二により、16ミリ映画専門現像所として株式会社PCL創立
(PCLはPhoto Chemical Laboratoryの略)。
1964 カラー写真部門創設、業務開始。
1969 ビデオテープコピー業務開始。
1970 ソニーグループの一員となり、社名をソニーPCL株式会社に変更。
1976 16ミリカラーネガフィルムから直接ビデオテープへ映像を変換するネガテレシネ業務開始。
1978 35ミリカラーネガフィルムからのネガテレシネ業務開始。
1979 ポストプロダクション業務開始。
ビデオソフトの企画・制作技術協力、機材レンタル業務開始。
1980 35ミリ映画フィルム現像業務開始。
1984 ビデオ大量コピー工場を竣工。
1985 HDTVソフト制作技術協力、編集ならびに機材レンタル業務開始(世界初)。
1988 品川区西五反田にポストプロダクション機能を結集した「映像センター」(現クリエイションセンター)を開設。
1989 映像関連技術者の派遣業務開始。
1996 DVDオーサリング開始。
2000 THX社の定める音響規格THX®pm3™の認証を取得した(日本初)「408 THX Suite」を開設。
2002 映画・写真のケミカルプロセシング事業を終了。
2003 品質マネジメントシステムの国際規格「ISO9001:2000」の認証を取得。
2006 Blu-ray Disc™オーサリングスタジオを開設。 杉並区高円寺に、アニメーション作品の編集に特化した制作環境を備えた「高円寺スタジオ」を開設。
2008 情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格「ISO/IEC27001:2005」の認証を取得。
2009 業界初となる4Kデジタル映像ライブラリーサービスを開始。
2010 単眼スプリッター方式3D撮影システムおよびビームスプリッター方式ハンディRigを開発、3Dコンテンツ制作体制を拡充。
2011 3D空撮用カメラシステムを開発。
3D空撮ライブラリー「ファーストTOKYOスカイビュー」を制作。
2014 イベントクリエイションサービス「4KVIEWING®」をスタート、約355インチ(解像度:4,160×2,184 pixel)の自発光型超高精細大型ビジョンを導入。
2015 208編集室に「Rio 8K」を導入。
206編集室を「Rio 4K HFR Editing Room」に更新。
2016 Ultra HD Blu-ray™ソフト制作サービスを開始。
Ultra HD Blu-ray™ソフト「宮古島 癒しのビーチ」を共同制作、先進映像協会「ルミエール・ジャパン・アワード2016」の4K部門においてグランプリを受賞。
2017 「テレビCMオンライン運用」における、CM素材の搬入ならびに管理・運用サービスの提供について、株式会社アドストリームジャパンと協力を進めていくことで合意。
2018 ソニーの「Crystal LEDディスプレイシステム」を導入、イベント、プロモーションビジネスに向けた8K大型ディスプレイシステムのレンタルサービスを開始。
2019 「イマーシブサウンドスタジオ」を開設、ソニーの空間音響技術Sonic Surf VR(ソニックサーフブイアール)や新たな音楽体験「360 Reality Audio(サンロクマル・リアリティオーディオ)」を含む3D音響のサウンドデザインに対応。
2020 株式会社スタジオブロスおよび株式会社モデリングブロスとの、リアルタイムCG制作技術を用いたコンテンツビジネスの拡大を目的とした協業に合意。
1951 PCL Co., Ltd. (”PCL” stands for ”Photo Chemical Laboratory”) was founded on March 16 as a laboratory specializing in 16-mm film processing by Rin Masutani and Taiji Uemura.
1964 Established and launched the Color Photography Division.
1969 Started a videotape duplication service.
1970 Joined Sony Group and renamed to Sony PCL Inc.
1976 Started a negative telecine service which converted 16-mm color negative film images directly into videotapes.
1978 Started a negative telecine service from 35-mm color negative films.
1979 Started a post-production service. Started technical support and equipment rental services for video software planning and production.
1980 Started a 35-mm film processing service.
1984 Completed the construction of a plant for mass video duplication.
1985 Started technical support, editing and equipment rental services for HDTV software production (the world’s first).
1988 Opened the Video Production Center (now the Creation Center), which centralized post-production functions in Nishigotanda, Shinagawa Ward.
1989 Started a dispatching service of video technicians.
1996 Started DVD authoring service.
2000 Opened the 408 THX Suite, which obtained THX®pm3™ certification (the first in Japan), the acoustic standard established by THX Ltd.
2002 Ended the chemical processing services of films and photographs.
2003 Obtained the certification of ISO 9001:2000, an international standard of quality management systems.
2006 Opened a Blu-ray Disc™ authoring studio. Opened the Koenji Studio in Koenji, Suginami Ward, with a production environment dedicated to editing of animation contents.
2008 Obtained the certification of ISO/IEC 27001:2005, an international standard for information security management system.
2009 Started the industry’s first 4K digital imaging library service.
2010 Developed a 3D filming system with a single-lens splitter and a handy rig with a beam splitter, and expanded the 3D contents production system.
2011 Developed a camera system for 3D aerial filming and created a 3D aerial film library, “First TOKYO Skyview”.
2014 Started an event creation service, 4KVIEWING®, and introduced a large self-luminous, ultra-high-definition screen (approximately 355 inches with resolution of 4,160 × 2,184 pixel).
2015 Installed a Rio 8K in 208 Editing Room. Upgraded 206 Editing Room to Rio 4K HFR Editing Room.
2016 Started an ultra HD Blu-ray™ software production service. Jointly produced the ultra HD Blu-ray™ software “Miyako Island’s Therapeutic Beaches” and won the Grand Prix in the 4K Category at the Advanced Imaging Society’s Lumiere Japan Awards 2016.
2017 Came to an agreement with Adstream Japan to advance cooperation in the delivery, management and application services of advertisement materials for the online delivery of TV commercials.
2018 Launched the world’s first SONY Crystal LED Display System rental service for the event and promotion business (8K / Resolution 7,680 x 4,320 pixel).
2019 Opened Immersive Sound Studio.
2020 Established strategic partnership with Studio Bros Inc. and Modeling Bros Inc. as for high end real-time CG content production.