• Pinterest

東京駅前常盤橋プロジェクト 〈Vision Studio〉

WORKS TOP

東京駅前常盤橋プロジェクトは、東京駅周辺で最大となる敷地面積約3.1haに及ぶ大規模複合再開発で、10年を超える事業期間をかけ、段階的に4棟のビル開発を進める計画である。東京の新たなシンボルとなる、高さ390mの超高層タワーや約7,000㎡もの大規模広場などが設置され、多彩な賑わいと交流を創出。新しい価値観を生み出すグローバルな拠点づくりを目指している。
〈Vision Studio〉は、企業誘致のプレゼンテーションや企業との共創を目的とした期間限定の施設で、常盤橋街区内に現存し取り壊しが予定されている日本ビルヂング(1962年竣工)内に設置されている。
ソニーPCLは、「既存の価値観の境界を“ぼかす”ことにより、新しい価値を生みだす」という観点から、施設のコンセプトを「Blurred Boundaries(曖昧な境界)」と定め、内装のデザインを実施。日本ビルヂングのポテンシャルを最大限に活かすために、新たな素材で内装を覆うのではなく、“解体をデザインする”という考えのもと、新旧の融合を目指した。また、本スペースでは都市模型への3Dプロジェクションマッピングを使用し、来場者に向けた、東京駅前常盤橋プロジェクトに対する期待感を醸成させる演出も行なっている。

クライアント:三菱地所株式会社、ソニービジネスソリューション株式会社

企画:ソニー株式会社 クリエイティブセンター、ソニーPCL
内装デザイン/設計: ソニーPCL
内装施工:株式会社 TANK
プロジェクションマッピングディレクション: 宇城秀紀(ソニーPCL)
プロジェクションマッピング制作:株式会社STUDIO BOKAN
システムインテグレーション:ソニービジネスソリューション 株式会社
写真:ソニーPCL 

OPEN: 2018.05-
所在: 東京都千代田区

TOKYO TOKIWABASHI 2027  mec.co.jp/tokiwabashi