• Pinterest

GUNKANJIMA -Traveler in Time-

WORKS TOP

「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」の構成資産として、軍艦島(正式名称:端島)が、世界遺産登録の審査対象にあがったことを受け、長崎市と一般財団法人・産業遺産国民会議が制作したプロモーション映像。2015年7月に、ドイツのボンで開幕した国連教育科学文化機関(UNESCO)第39回世界遺産委員会で上映された。本作では、4K高画質映像やプロジェクションマッピング、特殊レンズによる撮影など、ソニーPCLが保有する映像制作技術を駆使し、軍艦島の深く長い歴史を表現している。その現在と過去をリンクさせる映像表現と、4K映像の特徴を活かした質感や空気感を大切にした演出が高く評価され、「ルミエール・ジャパンアワード 2015 」4K部門優秀作品賞 他を受賞している。なお、軍艦島は、2015年7月に、世界文化遺産への登録が決定した。
©National Congress of Industrial Heritage

クライアント:一般財団法人 産業国民会議

製作:長崎市、一般財団法人 産業遺産国民会議

制作・撮影:ソニーPCL
監督:中村貴一朗(ソニーPCL)
コンセプトデザイン:加藤康子(一般財団法人 産業遺産国民会議)
音楽:サラ・オレイン