映画『DIVOC-12/ユメミの半生』

WORKS TOP

DESCRIPTION

とあるミニシアターのロビー。映画の上映開始を待つ中学生・カケルは、壁に貼られた「閉館のお知らせ」を見つめている。そこに見知らぬ女性スタッフ・ユメミが現れる。「聞いてるよ。常連に映画監督志望の中学生がいるって」。ユメミはカケルの隣に座り、波乱万丈だという自分の半生を語り始める。その半生の回想は白黒のサイレント映像から始まり、やがてそこに音がつき、色が加わっていき…。

『カメラを止めるな!』の上田慎一郎監督による短編映画。株式会社ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントによる新型コロナウイルス感染症(COVID-19)により大きな影響を受けているクリエイター、制作スタッフ、俳優たちの創作活動を支援する映画制作プロジェクトの中の一篇としてつくられた本作では、ソニーPCLのバーチャルプロダクション技術を活用し映画撮影が行なわれた。

ユメミの半生 | DIVOC-12 | ソニー・ピクチャーズ公式サイト
https://www.divoc-12.jp/films/movie2/

VIRTUAL PRODUCTION × 映画『DIVOC-12』
https://www.youtube.com/watch?v=QSQX29YGqWY

UNLOCK with Sony:時空を超えた映画制作 Virtual Production 
https://square.sony.com/ja/unlockwithsony/virtualproduction/

映画『DIVOC-12/ユメミの半生』に見る、UE4を活用したバーチャルプロダクションのワークフローと特徴 | UNREAL FEST EXTREME 2021 WINTER
https://www.youtube.com/watch?v=3QlcYKvqVys

CREDIT

クライアント:株式会社ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

CAST
ユメミ:松本穂香
テツオ:小関裕太
カケル:石川春翔
タカシ・リー:カトウシンスケ
マサコ:水沢朋美
ヨシオ:濱津隆之
支配人:塚本晋也

STAFF
監督・脚本・編集:上田慎一郎
プロデューサー:鈴木伸宏
撮影:曽根 剛
照明:北川泰誠

ソニーPCL VIRTUAL PRODUCTION UNIT


©2021 Sony Pictures Entertainment (Japan) Inc. All rights reserved.