「BALLPARK FANTASIA -Vega Luminique-」

WORKS TOP

DESCRIPTION

横浜スタジアムおよび横浜公園内にて開催されたイルミネーションイベント、「BALLPARK FANTASIA -Vega Luminique-」。

プロ野球オフシーズン期間のスタジアム施設・公園の有効活用と、将来的な関内・関外エリアの賑わいづくりの起点となることを目指した本イベントは、初開催となる。都市型イルミネーション「ヨルノヨ-YOKOHAMA CROSS NIGHT ILLUMINATION-」との同時開催により、横浜周辺地域と共に夜の横浜を彩った。スタジアムでは、場所によって異なるライティングとサウンドを体感できる30分間の演出が、1日に6回実施された。参加者は、普段入場する機会がないスタジアムのグラウンドを自由に歩いたり施設内を移動することでその変化を楽しむことができる。

ソニーPCLは本プロジェクトにおいて、総合プロデュースを担当。横浜スタジアムという屋外施設の特性を活かし、密集を避けながらもリアルイベントでしか得られない体験と一体感をデザインし実現している。屋外型大規模施設における「場の活用」の可能性を見出したコンテンツとなっている。

CREDIT

クライアント:株式会社ディー・エヌ・エー、株式会社横浜スタジアム

クリエイティブプロダクション:ソニーPCL

Vega Luminique サウンドディレクター:Licaxxx
yorunoyoサウンドディレクター /コンテンツプロデューサー :ながしま みのり
スペースデザイナー(レーザーライト) :YAMACHANG
クリエイティブディレクター:竹川 潤一