NEWS

SPORTS Tech&Biz Conference 参加情報

3月20日に開催されるSPORTS Tech&Biz Conferenceの以下プログラムに、当社にてホーク・アイ事業を展開するスタッフが登壇致します。

「日本発のグローバルスポーツビジネス創出に向けた、スポーツテックの役割とビジネス化の要諦」
https://ers.nikkeibp.co.jp/user/contents/2019w0320stb/category.html#P-32
※事前申込み必要

登壇者:山本太郎
            ソニーイメージングプロダクツ&ソリューションズ 株式会社 スポーツセグメント部 担当部長
            ホーク・アイ・ジャパン 代表
            ソニーPCL株式会社 クリエイティブ&コンテンツサービス部門 スポーツエンタテインメント事業推進室 室長

会 場:虎ノ門ヒルズフォーラム
日 時:320日(水)13001400

 

ホーク・アイ(Hawk-Eye)とは
イギリスに本社を置くソニーの子会社で、ボールのトラッキング技術を用いたテニスのイン・アウト判定(ELC: Electronic Line Calling)や、サッカーのゴール判定(GLT: Goal Line Technology)等の「判定オペレーションサービス」を展開しています。また、ビデオリプレ技術を用いた「審判判定補助サービス」をサッカー(VAR:Video Assistant Referee)やラグビー(TMO: Television Match Official)等の競技に提供している会社です。現在、世界中で約20のスポーツ競技に対し、これらのサービスや放送映像にビジュアル効果を追加するサービス等を展開しています。

Hawk-Eye
https://www.hawkeyeinnovations.com