NEWS

ソニーPCL制作「Sound of Light」映文連アワード2018 優秀企画賞を受賞

ソニーPCLが制作を行った「Sound of Light」が、映文連アワード2018 優秀企画賞を受賞しました。

映像文化製作者連盟「映文連アワード2018 受賞作品決定」
http://www.eibunren.or.jp/top/eibunren-award2018_4.html

 

「Sound of Light」

静寂に満ちた森の中に落ちる光の種子は、やがて森全体を包み込み、空へ向かって飛びあがる―。新しい生命の息吹が星全体を包み込む様子をプロジェクションマッピングとCGで表現した、4K/60p/HDR作品。


クライアント:ソニービジュアルプロダクツ株式会社
企画・演出:中村貴一朗(ソニーPCL)
プロデューサー:手島直樹(ソニーPCL)、濱田茂徳(ハイボルテージエンターテインメントジャパン)
撮影監督:西田瑞樹
照明:陸浦康公
音楽:清川進也 
テクニカルディレクター:越野創太(ソニーPCL)
CG:株式会社studio bokan
プロジェクションマッピング:水上智仁(ソニーPCL)