BACKDROP BACKDROP

デジタルロケ地クリエイター、
その第一人者になるのは君だ!

  • イメージ画像
  • イメージ画像

BACKDROP 2022は、
新しい映像制作に挑戦する
次世代の“デジタルロケ地クリエイター”
を、応援します。

背景として映し出された3DCGの風景が、
カメラの位置に合わせてリアルに動く。
PCの中でつくられた世界を、まるで
現実のロケーションのようにスタジオの
中で撮影できる。
大型ディスプレイとゲームエンジンを
使った新しい映像制作の手法のひとつ、
“バーチャルプロダクション
(LED WALL+ In-CAMERA VFX)”。
私たちは、バーチャルとリアルを
融合させたこの手法が、
これからの時代の映像制作
に大きな役割を持つと考えています。

バーチャルプロダクションの重要な要素のひとつが、
背景として表示されるゲームエンジンで
構築された風景です。
そのロケーションのリアリティは、
映像のクオリティを大きく左右する
大切な役割でありながら、
まだその存在は世の中に広く知られていません。
新しい世界で活躍する、
次世代のクリエイターとの出会いを期待して、
コンテストを開催します。
デジタルロケ地クリエイターの
第一人者になるのは、あなたかもしれない。
次世代を担う、新しい才能を応援します。

NEWS

2022.04.01
作品受付を終了しました。
2022.03.01
審査員情報を更新しました。
2022.02.15
募集期間を延長しました。
2021.12.23
エントリー開始しました。
2021.12.08
ページを公開しました。

BACKDROP 2022

主催:ソニーグループ株式会社
協力:ソニーPCL株式会社、エピック ゲームズ ジャパン合同会社、オートデスク株式会社

UNREAL ENGINEオートデスク株式会社

募集期間:2021.12.23 - 2022.3.31(募集期間を延長しました)
結果発表:2022.4

THEME

テーマ

映画やCMで使用される
“ロケ地っぽい”
3DCG背景を制作しよう。

駅、空港、街角―。映画やドラマ、CM、ミュージックビデオの中に登場するような、フォトリアルな“デジタルロケ地”を募集します。よく見ると実際に存在している場所とはどこか違う、だけど、いつかどこかでみたあの場所みたい。そんな、あなたのオリジナルのロケ地を創造してください。
最優秀賞受賞作品に選出された作品は、実際の撮影スタジオにてバーチャルプロダクションの背景として使用し、サンプルムービーを制作します。

  • イメージ画像
  • イメージ画像
  • イメージ画像
  • イメージ画像

AWARD

イメージ画像 イメージ画像
  • イメージ画像
  • イメージ画像

SPECIAL

特典

最優秀賞受賞者は、応募作品を使用したバーチャルプロダクション手法を実体験できます。
また、その撮影にプロのスタッフと一緒に参加することができます。

JUDGE

審査員
  • 審査委員長/御供俊元

    審査委員長/御供俊元

    ソニーグループ株式会社
    常務 事業開発
    プラットフォーム担当

  • 今泉隼介

    今泉隼介

    株式会社モデリングブロス

    米大学卒業後ロサンゼルスのVFXスタジオでの勤務を経て帰国。
    帰国後、フリーでの活動後に株式会社モデリングブロスを設立。
    2020年にソニーPCL株式会社と業務提携を行い、バーチャルプロダクション用背景製作に力を入れている。
    Twitter: @shunimaizumi

  • 田村耕一郎

    田村耕一郎

    株式会社スタジオブロス
    映像開発部 ディレクター

    SEGA、SCEを経て、株式会社ブロス映像開発部ディレクター、株式会社スタジオブロスリアルタイム3DCGディレクターに着任。
    これまでに「PANZER DRAGOON ORTA」「龍が如く」「SIREN:New Translation」「Crimson Dragon」など多数のプロジェクトに参加。

  • Galen Davis

    Galen Davis

    Epic Games, Inc.
    Evangelist and Producer

    ゲーム業界で背景アーティスト及びアートディレクターとして、『バイオショック』『ボーダーランズ』『EVOLVE』『スター・ウォーズ』『ゴッド・オブ・ウォー』など多数の作品に携わった。
    現在は、Epic Games, Inc.にてQuixelのエヴァンジェリスト及びプロデューサーとして、AAAチーム、企業、教育パートナーを担当。

  • 小林浩之

    小林浩之

    Epic Games Japan
    Technical Artist Developer Relations

    AAAタイトルのゲーム開発を経てEpic Games Japanに入社。
    Technical Artistとして主にライセンシー向けのサポート業務を担当。

  • 向井秀哉

    向井秀哉

    Epic Games Japan
    Solution Architect

    映像制作やVR、コンフィギュレーターなどのリアルタイムコンテンツ制作を経てEpic Games Japanに入社。
    ノンゲーム分野におけるUnreal Engineの技術的な説明や提案を主に担当。

募集要項

応募条件

下記のいずれかに該当する方
①専門学校生、大学、大学院など
教育機関在学中の方
②個人の映像系・CGクリエイターの方

スケジュール

募集期間:
2021.12.23(木)〜2022.3.31(木) (期間を延長しました)
結果発表:
2022.4

応募要項

背景アセットのデータと、そのアセットの使用イメージとなる画コンテをご提出ください。

背景アセットイメージ

  • イメージ画像
  • イメージ画像

エントリー済みの方は、参考用背景アセットデータをダウンロードすることが可能です。詳細は、エントリー完了後に届くご案内メールをご参照ください。

画コンテイメージ

  • イメージ画像
  • イメージ画像

制作環境

Unreal Engine 4.27
Megascans

※CG制作環境に指定はありません。

応募方法

  • 1.

    サイト下部のENTRYボタンをクリック

    応募規約に同意の上、必要事項を記入してください。
    エントリーが完了すると、アワード事務局より、メールが届きます。

    イメージ画像
  • 2.

    メールに掲載されている以下の内容を確認

    スケジュール

    作品の提出方法と注意事項

    背景アセットサンプルのダウンロード方法

    応募にあたっての禁止行為

    イメージ画像
  • 3.

    「作品提出方法」にしたがって作品を提出

    イメージ画像

作品の受付は終了いたしました。たくさんのご応募ありがとうございました。