クリエイティブ領域の仕事

コンテンツや体験価値をデザインする

2021年度の募集職種

空間デザイン・設計、映像クリエイター(コンテンツ企画制作)、イベント企画制作

空間のデザイン・設計をする

空間設計をベースに、その場に訪れる人のアクティビティまでをデザインする
リアルならではの新しいユーザー体験を追求

空間設計やアクティビティを通じて、ブランディング(ショールーム/イベントスペース)、ビジネス(オフィス/コミュニケーションスペース)、パブリック(エデュテイメント施設/街づくり)、エンタテインメント(エキシビション)など、様々なジャンルのプロジェクトを手掛けています。コンセプト・プランニングから設計・制作・オペレーションまで、一貫したディレクションによりクライアントの様々な課題を解決します。

空間のデザイン・設計をする

空間設計をベースに、その場に訪れる人のアクティビティまでをデザインする
リアルならではの新しいユーザー体験を追求

空間設計やアクティビティを通じて、ブランディング(ショールーム/イベントスペース)、ビジネス(オフィス/コミュニケーションスペース)、パブリック(エデュテイメント施設/街づくり)、エンタテインメント(エキシビション)など、様々なジャンルのプロジェクトを手掛けています。コンセプト・プランニングから設計・制作・オペレーションまで、一貫したディレクションによりクライアントの様々な課題を解決します。

RELATED [WORKS]

展示会やイベントを企画・制作する

規模や開催エリアを問わない 多様なPRイベントを企画制作
“企業の魅力”や“新商品や新しい技術の魅力”などを 体験を通じて効果的に訴求

各種展示会や、新商品発表会などのPRイベントで、“新商品や新しい技術の魅力”などを、その場でのユーザー体験を通じ、魅力的に訴求しています。また、株主総会や企業向けインターナルコミュニケーション領域にも対応。課題解決に必要なコミュニケーション設計やコンセプトの策定、企画演出、システム構築、運営を行なっています。また、日本国内に限らず、海外で開催されるイベントも数多く手掛けています。

展示会やイベントを企画・制作する

規模や開催エリアを問わない 多様なPRイベントを企画制作
“企業の魅力”や“新商品や新しい技術の魅力”などを 体験を通じて効果的に訴求

各種展示会や、新商品発表会などのPRイベントで、“新商品や新しい技術の魅力”などを、その場でのユーザー体験を通じ、魅力的に訴求しています。また、株主総会や企業向けインターナルコミュニケーション領域にも対応。課題解決に必要なコミュニケーション設計やコンセプトの策定、企画演出、システム構築、運営を行なっています。また、日本国内に限らず、海外で開催されるイベントも数多く手掛けています。

RELATED [WORKS]

映像コンテンツを制作する

イマジネーションを超える感動を追求する
先端映像技術の特性を活かした表現を駆使し、幅広いニーズに合わせたコンテンツを提案

イベント映像、CM、ドキュメンタリーなどの様々なジャンルに対応したコンテンツの企画制作を行なっています。4K/8K、16Kなどの高解像度技術や大型映像、HDRなどの高画質技術や立体音響、AR/VRなどの最先端技術を活用し、各技術の特性を活かした表現力を発揮した、映像コンテンツ制作は国内外で高い評価を受けています。成層圏も含む、多種多様なロケーション実績があります。

映像コンテンツを制作する

イマジネーションを超える感動を追求する
先端映像技術の特性を活かした表現を駆使し、幅広いニーズに合わせたコンテンツを提案

イベント映像、CM、ドキュメンタリーなどの様々なジャンルに対応したコンテンツの企画制作を行なっています。4K/8K、16Kなどの高解像度技術や大型映像、HDRなどの高画質技術や立体音響、AR/VRなどの最先端技術を活用し、各技術の特性を活かした表現力を発揮した、映像コンテンツ制作は国内外で高い評価を受けています。成層圏も含む、多種多様なロケーション実績があります。

RELATED [WORKS]

体験型コンテンツを制作する

リアルタイムエンジンやセンシング、ハプティクス技術*1などを活用した体験型コンテンツ
映像表現に「ユーザー行動」を組み合わせることで、新しい発見や驚きを提供

映像に様々なテクノロジーを付加した、体験型コンテンツの制作を行なっています。xRやハプティクス技術*1、立体音響、3Dビジュアライゼーションなどエマージングテクノロジー*2を積極的にコンテンツへ採用し、映像視聴体験の拡張や、より没入感のあるユーザー体験を企画。キッズ向けのエデュテインメントや、スポーツエンタテインメントなど、新しいコンテンツ体験の価値を追求しています。
*1触覚提示技術
*2将来実用化が期待される先端技術

体験型コンテンツを制作する

リアルタイムエンジンやセンシング、ハプティクス技術*1などを活用した体験型コンテンツ
映像表現に「ユーザー行動」を組み合わせることで、新しい発見や驚きを提供できる

映像に様々なテクノロジーを付加した、体験型コンテンツの制作を行なっています。xRやハプティクス技術*1、立体音響、3Dビジュアライゼーションなどエマージングテクノロジーを積極的にコンテンツへ採用し、映像視聴体験の拡張や、より没入感のあるユーザー体験を企画。キッズ向けのエデュテインメントや、スポーツエンタテインメントなど、新しいコンテンツ体験の価値を追求しています。
*1触覚提示技術

RELATED [WORKS]

テクニカル領域の仕事

技術を駆使し 質の高いアウトプットをデザインする

2021年度の募集職種

映像クリエイター(ビジュアライゼーション)

映像コンテンツをつくる

多種多様なイメージに 最適な映像テクノロジーを駆使する
撮影、編集、合成、カラーグレーディングから3D立体音響まで 多様なニーズに応える

最先端の技術とソニーPCL独自のテクニックを活用し、理想的な映像コンテンツ制作を実現しています。8K、HDR、VR、3Dなどに対応した撮影や映像編集、イマーシブオーディオにも対応したMA、CADデータを3DCGに活用したビジュアライゼーション、制作環境と表示デバイス間での差異を最適化するカラーマネジメント、独自開発の超解像技術による映像”アップグレード“ソリューションなど、最先端の映像・音響設備と経験豊富なエンジニア、クリエイターがコンテンツ制作の多種多様なニーズに応えています。CM、PV、アニメーション、ドラマ、ドキュメンタリーやアート作品など、幅広いジャンルに携わっています。

映像コンテンツをつくる

多種多様なイメージに 最適な映像テクノロジーを駆使する
撮影、編集、合成、カラーグレーディングから3D立体音響まで 多様なニーズに応える

最先端の技術とソニーPCL独自のテクニックを活用し、理想的な映像コンテンツ制作を実現しています。8K、HDR、VR、3Dなどに対応した撮影や映像編集、イマーシブオーディオにも対応したMA、CADデータを3DCGに活用したビジュアライゼーション、制作環境と表示デバイス間での差異を最適化するカラーマネジメント、独自開発の超解像技術による映像”アップグレード“ソリューションなど、最先端の映像・音響設備と経験豊富なエンジニア、クリエイターがコンテンツ制作の多種多様なニーズに応えています。CM、PV、アニメーション、ドラマ、ドキュメンタリーやアート作品など、幅広いジャンルに携わっています。

RELATED [WORKS]

映像コンテンツを届ける

視聴者のコンテンツを再生する環境は すべて異なる
画質や色をできるだけ損なわずに マスターを最適化

完成した映像コンテンツを、一人ひとり異なる視聴環境を持つ視聴者へ、最適な状態でユーザーへ届けるための技術を提供しています。テレビ放送、OTT(配信)、Ultra HD Blu-ray™をはじめとするパッケージメディアなど、多様化する視聴環境の変化にもいち早く対応。字幕や吹替音声などによる多言語化や各種品質の管理、管理システムを活用したアーカイブソリューションなども提供しています。年間約2千タイトルのDVDやBlu-ray™ソフトや、約7万タイトル*の配信コンテンツのデータ化を手掛けています。
* 2020年1月現在

映像コンテンツを届ける

視聴者のコンテンツを再生する環境は すべて異なる
画質や色をできるだけ損なわずに マスターを最適化

完成した映像コンテンツを、一人ひとり異なる視聴環境を持つ視聴者へ、最適な状態でユーザーへ届けるための技術を提供しています。テレビ放送、OTT(配信)、Ultra HD Blu-ray™をはじめとするパッケージメディアなど、多様化する視聴環境の変化にもいち早く対応。字幕や吹替音声などによる多言語化や各種品質の管理、管理システムを活用したアーカイブソリューションなども提供しています。年間約2千タイトルのDVDやBlu-ray™ソフトや、約7万タイトル*の配信コンテンツのデータ化を手掛けています。
* 2020年1月現在

R&D領域の仕事

テクノロジーで社内を繋ぎ 未来のイメージをつくる

2021年度の募集職種

アプリケーション開発

ソリューションを開発する

社内にある様々な機能/事業を横断的につなぐ
クリエイティビティを最大化するための 独自の研究開発を担当

ソフトウェア開発によるオリジナルプロダクトと各種アプリケーションを組み合わせた、唯一無二の映像ソリューション開発や、先端映像/音響機材を最適な組み合わせで設計しクライアントに提供するシステムインテグレーションなど、豊富なノウハウを活かした様々な研究開発を行っています。 近年はリアルタイムゲームエンジンやセンシングデバイス、ハプティクス技術*1などソニーグループのエマージングテクノロジー*2を使用したユーザー体験の開発、AIを使った高画質処理の研究など、その担当領域は多岐に広がっています。
*1 触覚提示技術
*2 将来実用化が期待される先端技術

ソリューションを開発する

社内にある様々な機能/事業を横断的につなぐ
クリエイティビティを最大化するための 独自の研究開発を担当

ソフトウェア開発によるオリジナルプロダクトと各種アプリケーションを組み合わせた、唯一無二の映像ソリューション開発や、先端映像/音響機材を最適な組み合わせで設計しクライアントに提供するシステムインテグレーションなど、豊富なノウハウを活かした様々な研究開発を行っています。 近年はリアルタイムゲームエンジンやセンシングデバイス、ハプティクス技術(触覚技術)などソニーグループのエマージングテクノロジー*1を使用したユーザー体験の開発、AIを使った高画質処理の研究など、その担当領域は多岐に広がっています。
*1 将来実用化が期待される先端技術

RELATED [WORKS] RELATED [WORKS]

R&D領域の特徴

ソニーPCLの “映像コンテンツ制作”というテクニカル領域と、“コンテンツの体験化”というクリエイティブ領域を横断してつないでいること。 たとえば、社内の映像制作支援のために開発された高品位メディアサーバー「ZOET®」とコンテンツ高画質化ソリューション「RS+」といった個別のサービスを組み合わせ、リアルタイム化することで大画面ソリューションとして各種イベントに提供を行なったり、さらにセンサーを組み合わせ、視聴者の動きに応じて映像が変化するような機能を追加することでコンテンツ体験を拡張し、ソリューションとしての付加価値を高める活動をします。 R&Dチームは「できること」にさらに”技術”を足すことでお客様の「やりたいこと」に少しでも近づけるような、継続的なイノベーションを起こすことを全社から期待されている組織です。

R&D領域の特徴

ソニーPCLの “映像コンテンツ制作”というテクニカル領域と、“コンテンツの体験化”というクリエイティブ領域を横断してつないでいること。 たとえば、社内の映像制作支援のために開発された高品位メディアサーバー「ZOET®」とコンテンツ高画質化ソリューション「RS+」といった個別のサービスを組み合わせ、リアルタイム化することで大画面ソリューションとして各種イベントに提供を行なったり、さらにセンサーを組み合わせ、視聴者の動きに応じて映像が変化するような機能を追加することでコンテンツ体験を拡張し、ソリューションとしての付加価値を高める活動をします。 R&Dチームは「できること」にさらに”技術”を足すことでお客様の「やりたいこと」に少しでも近づけるような、継続的なイノベーションを起こすことを全社から期待されている組織です。

営業・マーケティングの仕事

クリエイティブの価値をデザインする

2021年度の募集職種

営業、マーケティング

ソニーPCLを伝える

クライアントが持つ多様なイメージをソニーPCLへつなげる
最高のアウトプットを実現するためのコミュニケーションを担う

ソニーPCLのクリエイティブ領域やテクニカル領域を、幅広く様々なクライアントへ提案していくことが主な仕事です。 クライアントが“ソニーPCLのソリューションに期待することは何か““その課題は何か“を紐解き、社内のクリエイティブへ繋ぎ、最高のアウトプットを目指します。クライアント単位での営業戦略や各ビジネスカテゴリーでの成長を考えることはもちろん、リアルタイムで得られるクライアントからの様々な声を社内へ還元していくマーケッターとしての役割もあります。

ソニーPCLを伝える

クライアントが持つ多様なイメージをソニーPCLへつなげる
最高のアウトプットを実現するためのコミュニケーションを担う

ソニーPCLのクリエイティブ領域やテクニカル領域を、幅広く様々なクライアントへ提案していくことが主な仕事です。 クライアントが“ソニーPCLのソリューションに期待することは何か““その課題は何か“を紐解き、社内のクリエイティブへ繋ぎ、最高のアウトプットを目指します。クライアント単位での営業戦略や各ビジネスカテゴリーでの成長を考えることはもちろん、リアルタイムで得られるクライアントからの様々な声を社内へ還元していくマーケッターとしての役割もあります。

RELATED [WORKS]

営業の特徴

進化する技術と現場力を武器に、新しいマーケットを築くことができます。たとえば、2014年に取扱いを開始した大型LEDパネル「4K VIEWING®」は、今までになかった超高精細で美しい4K表示装置装置。当時、4Kコンテンツのマーケット自体が、スタートしたばかりでした。

営業は、「とにかく実際に4Kを体験してもらうこと」を念頭に、広告代理店や自動車メーカーなどへアプローチを開始。マーケティングを進めながら、可能な限りニーズに合わせた環境下でのデモを実施しました。それにより、新規クライアントの獲得はもちろんのこと、プロダクトデザイン検討ステージでは高精細映像が想像以上に有効という潜在需要を掴み、従来の業界ソリューションを次々と刷新するきっかけとなりました。

営業の特徴

進化する技術と現場力を武器に、新しいマーケットを築くことができます。たとえば、2014年に取扱いを開始した大型LEDパネル「4K VIEWING®」は、今までになかった超高精細で美しい4K表示装置装置。当時、4Kコンテンツのマーケット自体が、スタートしたばかりでした。

営業は、「とにかく実際に4Kを体験してもらうこと」を念頭に、広告代理店や自動車メーカーなどへアプローチを開始。マーケティングを進めながら、可能な限りニーズに合わせた環境下でのデモを実施しました。それにより、新規クライアントの獲得はもちろんのこと、プロダクトデザイン検討ステージでは高精細映像が想像以上に有効という潜在需要を掴み、従来の業界ソリューションを次々と刷新するきっかけとなりました。

コーポレートスタッフの仕事

ソニーPCLのアウトプットを最大化する

2021年度の募集職種

コーポレートスタッフ(経営企画、経営管理、法務、広報、経理、人事、総務、情報システム)

環境を整える

社員ひとりひとりのための仕組みを整える
各分野のスペシャリストとしてソニーPCLを管理し支える

社員ひとりひとりが能力を発揮し、ソニーPCLのアウトプットが最大化するための環境を整えながら、働きやすい仕組みをつくり、組織の活性化、経営体質の強化を図ります。経営企画、法務、広報、人事など各分野のスペシャリストとして、ヒト、モノ、カネ、情報の正確かつ迅速に管理することで会社を支えるポジションです。業界を問わないながらも、ソニーPCLとしての高い専門性を持っていることが特徴です。

環境を整える

社員ひとりひとりのための仕組みを整える
各分野のスペシャリストとしてソニーPCLを管理し支える

社員ひとりひとりが能力を発揮し、ソニーPCLのアウトプットが最大化するための環境を整えながら、働きやすい仕組みをつくり、組織の活性化、経営体質の強化を図ります。経営企画、法務、広報、人事など各分野のスペシャリストとして、ヒト、モノ、カネ、情報の正確かつ迅速に管理することで会社を支えるポジションです。業界を問わないながらも、ソニーPCLとしての高い専門性を持っていることが特徴です。

働く風景