空間設計・デザイン

いろいろな視点を持つプロフェッショナルとして信頼される人物になりたい

『Sony Square Shibuya Project』など、ソニーのブランディング施設の施工や運営の制作アシスタントを担当しています。スペース領域の仕事は、空間デザインはもちろん、そこでのアクティビティや運営面も考えます。一番印象に残っているのは、Ginza Sony Parkでの実証実験段階の技術を使った展示です。かなり難しいオペレーションが予想されたので、入念に運営準備を進め、無事故で実施を終えられた時「プロの仕事ですね!」と開発者の方に声をかけていただきました。それはすごく嬉しかったですね。 私は採用エントリーでは営業志望でしたが、採用面接の途中で現職を提案され、志望職種を変更しました。面接ではどんどんいろいろな話をした方がいいと思います。仕事を通じて社内外のプロフェッショナルと関わることで知る、おもしろそうな仕事がたくさんある。私自身としては、組織運営の視点も持ち合わせた、多方面から信頼される人物になっていきたいです。

高津 豊

クリエイティブ部門 スペースクリエイション部 1課
2019年 デザイン工学部 システムデザイン学科 クリエーション系

空間設計・デザイン

いろいろな視点を持つプロフェッショナルとして 信頼される人物になりたい

『Sony Square Shibuya Project』など、ソニーのブランディング施設の施工や運営の制作アシスタントを担当しています。スペース領域の仕事は、空間デザインはもちろん、そこでのアクティビティや運営面も考えます。一番印象に残っているのは、Ginza Sony Parkでの実証実験段階の技術を使った展示です。かなり難しいオペレーションが予想されたので、入念に運営準備を進め、無事故で実施を終えられた時「プロの仕事ですね!」と開発者の方に声をかけていただきました。それはすごく嬉しかったですね。 私は採用エントリーでは営業志望でしたが、採用面接の途中で現職を提案され、志望職種を変更しました。面接ではどんどんいろいろな話をした方がいいと思います。仕事を通じて社内外のプロフェッショナルと関わることで知る、おもしろそうな仕事がたくさんある。私自身としては、組織運営の視点も持ち合わせた、多方面から信頼される人物になっていきたいです。

高津 豊

クリエイティブ部門 スペースクリエイション部 1課
2019年 デザイン工学部 システムデザイン学科 クリエーション系

展示会・イベント

新人でも思うように自由にできるから結果につながる

入社当初は営業に配属されたのですが、初期の研修で新規クライアント開拓をしたことをよく覚えています。僕は個人的にサッカーが好きなので、Jリーグに関係する企業に積極的にアプローチをしたところ、1社に採用されました。新人でも、この会社では思うように自由にできるんだなと実感しました。 4年目の今は、イベント制作を担当しています。一度、リハーサル中にミスをしてしまい、僕のせいで時間が無くなってしまったことがあった。食事が喉を通らないほど落ち込みましたが、上司が最初にフォローしてくれました。イベントは企業のPRとして華やかな仕事ですが、その裏では円滑に進めるために様々なプレッシャーがあります。いざという時に頼りになる方と働いているということは、経験を積んでいく時に大きな安心感になります。いつかは、億単位の予算を扱うような大型案件を担当したいですね。

垣端 崇志

クリエイティブ部門 イベントクリエイション部 1課
2016年 情報理工学部 情報・通信工学専攻

展示会・イベント

新人でも思うように自由にできるから結果につながる

入社当初は営業に配属されたのですが、初期の研修で新規クライアント開拓をしたことをよく覚えています。僕は個人的にサッカーが好きなので、Jリーグに関係する企業に積極的にアプローチをしたところ、1社に採用されました。新人でも、この会社では思うように自由にできるんだなと実感しました。 4年目の今は、イベント制作を担当しています。一度、リハーサル中にミスをしてしまい、僕のせいで時間が無くなってしまったことがあった。食事が喉を通らないほど落ち込みましたが、上司が最初にフォローしてくれました。イベントは企業のPRとして華やかな仕事ですが、その裏では円滑に進めるために様々なプレッシャーがあります。いざという時に頼りになる方と働いているということは、経験を積んでいく時に大きな安心感になります。いつかは、億単位の予算を扱うような大型案件を担当したいですね。

垣端 崇志

クリエイティブ部門 イベントクリエイション部 1課
2016年 情報理工学部 情報・通信工学専攻

映像コンテンツ

自分だけではできないことをチームでどう達成するか

現在の部署で最初に携わった案件は、45日間のオーストラリアロケでした。映像制作の現場も初めてで、英語もできない自分を、「勉強になるから」と連れて行ってくれた。宿泊費も渡航費もかかるのに、やる気があればチャンスを与えてもらえるんだなと実感しました。その撮影は、とても大掛かりで、多くのカットはVFX合成を前提としたハードなものでした。私は、撮影時の太陽やカメラ、人物の位置などをすべて記録する役割を担当しました。帰国後、CG合成チームがその記録に感激してくれた時は、達成感がありましたね。 コンテンツ制作の仕事では、ふたつと同じ仕事がありません。これまでに出会ったことがないようなトラブルが発生することも少なくない。まだ私は経験も多くないので、常にチャレンジです。制作の仕事で扱う金額は桁が大きく、自分個人では縁のないような額だったりもする。その責任を自分たちが負っていると考えると、プレッシャーを感じることはあります。でも、たくさんの人とコミュニケーションをとりながら、各部がその責任をもって、チームで大きな作品をつくることができる。ひとりでは到底できないことをする、そこにおもしろさを感じられる人は、この仕事を楽しめるかなと思います。

山田 紘子

クリエイティブ部門 コンテンツクリエイション部 ビジュアルコンテンツ課
2015年 現代心理学部 映像身体学科

映像コンテンツ

自分だけではできないことをチームでどう達成するか

現在の部署で最初に携わった案件は、45日間のオーストラリアロケでした。映像制作の現場も初めてで、英語もできない自分を、「勉強になるから」と連れて行ってくれた。宿泊費も渡航費もかかるのに、やる気があればチャンスを与えてもらえるんだなと実感しました。その撮影は、とても大掛かりで、多くのカットはVFX合成を前提としたハードなものでした。私は、撮影時の太陽やカメラ、人物の位置などをすべて記録する役割を担当しました。帰国後、CG合成チームがその記録に感激してくれた時は、達成感がありましたね。 コンテンツ制作の仕事では、ふたつと同じ仕事がありません。これまでに出会ったことがないようなトラブルが発生することも少なくない。まだ私は経験も多くないので、常にチャレンジです。制作の仕事で扱う金額は桁が大きく、自分個人では縁のないような額だったりもする。その責任を自分たちが負っていると考えると、プレッシャーを感じることはあります。でも、たくさんの人とコミュニケーションをとりながら、各部がその責任をもって、チームで大きな作品をつくることができる。ひとりでは到底できないことをする、そこにおもしろさを感じられる人は、この仕事を楽しめるかなと思います。

山田 紘子

クリエイティブ部門 コンテンツクリエイション部 ビジュアルコンテンツ課
2015年 現代心理学部 映像身体学科

映像コンテンツ

その先にある新しい映像表現を目指して

映像コンテンツの企画を社内外の技術を使って具現化する仕事をしています。同じ部署のメンバーは異なるキャリアを経て集まっており、全員強みも異なります。各案件はメンバーで相談し、異なる強みを垣根なく持ち寄ることで、効率的に進めています。映像の世界は、日々新しい技術が生み出されています。私たちビジュアルプロダクション課はPCLの技術力と開発力で、その先にある新しい映像表現に挑戦しています。

長嶋 祐加

技術部門 制作技術部 ビジュアルプロダクション課
2012年 観光学部観光学科/総合PROコース VFXクリエイター専攻

映像コンテンツ

その先にある新しい映像表現を目指して

映像コンテンツの企画を社内外の技術を使って具現化する仕事をしています。同じ部署のメンバーは異なるキャリアを経て集まっており、全員強みも異なります。各案件はメンバーで相談し、異なる強みを垣根なく持ち寄ることで、効率的に進めています。映像の世界は、日々新しい技術が生み出されています。私たちビジュアルプロダクション課はPCLの技術力と開発力で、その先にある新しい映像表現に挑戦しています。

長嶋 祐加

技術部門 制作技術部 ビジュアルプロダクション課
2012年 観光学部観光学科/総合PROコース VFXクリエイター専攻

営業

自分の力量でどこまでも活躍できると実感した

主に、大手配給会社に向けたコンテンツデリバリーの営業窓口を担当しています。例えばNETFLIXなどの映像配信サービスへ映画やドラマのコンテンツ素材を納品しているのですが、配信サービスによって必要な素材は異なり、かつ、その素材を納品できる会社は限られています。ソニーPCLは、すべての配信先に対応しています。国内で様々なユーザーがコンテンツを視聴できる環境を私たちが支えている。かっこいいなと思います。 入社一年目ですが、仕事内容を上司から制限されたことはないです。積極的なヒアリングもあり、営業展開に取り入れてもらえることもある。自分の意志で働いていける会社だと思います。コンテンツビジネス業界は、今過渡期を迎えています。今後に向けた営業プランや商品企画に、私なりにどう貢献していけるかと前向きに悩んでいます。

首藤 京香

クリエイティブ部門 ビジネスプロモーション部 営業3課
2019年 現代教養学部 人文学科日本文学専攻

営業

自分の力量でどこまでも活躍できると実感した

主に、大手配給会社に向けたコンテンツデリバリーの営業窓口を担当しています。例えばNETFLIXなどの映像配信サービスへ映画やドラマのコンテンツ素材を納品しているのですが、配信サービスによって必要な素材は異なり、かつ、その素材を納品できる会社は限られています。ソニーPCLは、すべての配信先に対応しています。国内で様々なユーザーがコンテンツを視聴できる環境を私たちが支えている。かっこいいなと思います。 入社一年目ですが、仕事内容を上司から制限されたことはないです。積極的なヒアリングもあり、営業展開に取り入れてもらえることもある。自分の意志で働いていける会社だと思います。コンテンツビジネス業界は、今過渡期を迎えています。今後に向けた営業プランや商品企画に、私なりにどう貢献していけるかと前向きに悩んでいます。

首藤 京香

クリエイティブ部門 ビジネスプロモーション部 営業3課
2019年 現代教養学部 人文学科日本文学専攻

R&D

目的に向かってプロセスを楽しむ

R&D課は、世界中で使われているメディアサーバーの開発や、AIを使った画質改善などを手掛けています。最近では、没入空間を実現するためのプログラム構築や、イベントや展示で使用するシステムの開発を担当しました。入社してすぐの頃は、4Kという映像規格が世に出てきたばかりでした。当時、ソニーが開発したばかりの4K映像機材の開発者とともに画質を改善する仕事がありました。世界的な映像規格の立ち上げに携わることができたのは貴重な体験でした。 部長はとてもフランクな方で、意見や企画を提案しやすいです。自分がやりたいことも、開発目的やビジネスとしての実現性が明確だと認められれば、そのための予算を確保し、実際に担当させてくれる。内容が伴っていれば、やらせてもらえる環境にあります。学生時代にプログラミングの授業を受けている時、同じプログラムでもその組み立て方によっていろいろなことが変わってくる、それがおもしろいなと思っていました。今の仕事はその延長線上にあるかもしれません。プロセスを楽しめる人は、きっと向いていると思います。

武元 卓也

技術部門 ソリューション開発部 R&D課
2012年 先進理工学部 電気・情報生命工学科

R&D

目的に向かってプロセスを楽しむ

R&D課は、世界中で使われているメディアサーバーの開発や、AIを使った画質改善などを手掛けています。最近では、没入空間を実現するためのプログラム構築や、イベントや展示で使用するシステムの開発を担当しました。入社してすぐの頃は、4Kという映像規格が世に出てきたばかりでした。当時、ソニーが開発したばかりの4K映像機材の開発者とともに画質を改善する仕事がありました。世界的な映像規格の立ち上げに携わることができたのは貴重な体験でした。 部長はとてもフランクな方で、意見や企画を提案しやすいです。自分がやりたいことも、開発目的やビジネスとしての実現性が明確だと認められれば、そのための予算を確保し、実際に担当させてくれる。内容が伴っていれば、やらせてもらえる環境にあります。学生時代にプログラミングの授業を受けている時、同じプログラムでもその組み立て方によっていろいろなことが変わってくる、それがおもしろいなと思っていました。今の仕事はその延長線上にあるかもしれません。プロセスを楽しめる人は、きっと向いていると思います。

武元 卓也

技術部門 ソリューション開発部 R&D課
2012年 先進理工学部 電気・情報生命工学科

事業管理

社内で動いているたくさんの案件に興味を持つ

事業管理課は、自社の売上データを集計して分析し、社内へ共有する仕事をしています。私は入社後2か月目から、様々な会議で使用される月次の売上を積み上げるグラフ作成を担当しています。ただ、最初はなかなか経験も足りずに、どうしても期日に間に合わせることができませんでした。先輩から「まずは自分の勉強だと思って頑張って!」と言ってもらいながら続けていたところ、12月にやっと間に合わせることが出来ました。本当に嬉しかったですね。コーポレートスタッフの仕事には、自分から動いていける方で、粘り強く取り組める方が向いていると思います。そしてソニーPCLで働くには、何事にも興味をもって取り組めることも大事です。社内で動いているすべての案件や人に関わるため、「これってどういうことなんだろう?」と考えることが必要になります。私も毎月いろいろな案件名を目で追っていますが、実際にどういうことを皆さんがしているのか、とても興味があります。機会があれば、実際の制作現場に行ってみたいですね。

小林 ゆり

管理部門 企画管理部 事業管理課
2019年 法学部法律学科 法制史

事業管理

社内で動いているたくさんの案件に興味を持つ

事業管理課は、自社の売上データを集計して分析し、社内へ共有する仕事をしています。私は入社後2か月目から、様々な会議で使用される月次の売上を積み上げるグラフ作成を担当しています。ただ、最初はなかなか経験も足りずに、どうしても期日に間に合わせることができませんでした。先輩から「まずは自分の勉強だと思って頑張って!」と言ってもらいながら続けていたところ、12月にやっと間に合わせることが出来ました。本当に嬉しかったですね。コーポレートスタッフの仕事には、自分から動いていける方で、粘り強く取り組める方が向いていると思います。そしてソニーPCLで働くには、何事にも興味をもって取り組めることも大事です。社内で動いているすべての案件や人に関わるため、「これってどういうことなんだろう?」と考えることが必要になります。私も毎月いろいろな案件名を目で追っていますが、実際にどういうことを皆さんがしているのか、とても興味があります。機会があれば、実際の制作現場に行ってみたいですね。

小林 ゆり

管理部門 企画管理部 事業管理課
2019年 法学部法律学科 法制史