主なカテゴリ
  • ホーム
  • 会社概要
  • 採用情報
  • プレスリリース
  • お問い合わせ
  • English

プレスリリース一覧

【報道資料】
ここに掲載されている情報は、発表日現在の報道機関向けの情報です。
検索日と情報が異なる可能性がございますので、あらかじめご了承下さい。

2014年3月10日
2014年11月27日追記

ソニーPCL イベントクリエイションの新たな4Kサービス「4KVIEWINGTM」をスタート
約355インチ(解像度:4160×2184 pixel)※1の自発光型 超高精細大型ビジョンを導入

 ソニーピーシーエル株式会社(以下、ソニーPCL)は、4K映像※2の精細感・臨場感をこれまで以上に体感いただける約355インチ(解像度:4160×2184 pixel)の自発光型 超高精細大型ビジョンを導入、イベント領域での新たな4Kサービス「4KVIEWINGTM」を開始しました。

・イベントクリエイションの新たな4Kサービス「4KVIEWINGTM
  「4KVIEWINGTM」は、AR・インタラクションなどの映像技術でお客様のプロモーションを お手伝いしてきたソニーPCLが、4K制作技術をベースとして
新たに提案するイベントクリエイションサービスです。4K映像の臨場感あふれる映像と、超高精細大型ビジョンを用いた新たなサービスで、
お客様のショールームや、イベント・プロモーションに、ユニークなパートナーとして貢献してまいります。

・自発光/可変型 超高精細大型ビジョン
  今回導入した自発光型 超高精細大型ビジョンは、最先端の1mmSMDを1.9mmピッチに配置した 上映デバイスです。また、幅40cm×高さ30cmの
キャビネットを組み合わせて構成するため、 超ワイド、アーチ型など、多彩な形状に設置が可能。16:9の規格サイズを超え、
pixel単位での 映像表現に対応します。


 

自発光型 超高精細大型ビジョン ※イメージ  (左)
設置例 (右)


 ソニーPCLはこれまで、4Kコンテンツの企画・制作から上映、イベント制作など、 ワンストップソリューションを提供してきました。「4KVIEWINGTM」により
新たな表現の可能性を 拡げたソニーPCLは、今後も斬新な提案でお客様のイベント・プロモーションをサポートいたします。

  • ・記載されているシステム名等は、一般に各社の登録商標あるいは商標です。
  • ・“4KVIEWING”はソニーPCL株式会社の商標です。

<2014年11月27日追記>
※1 8m×4.2m。
※2 サービス状況により4K(4,096×2,160 pixelや3,840×2,160 pixel)超、 或いは未満での上映、素材の取扱いを行う場合があります。

【本件に関するお客様からのお問い合わせ窓口】

「自発光型 超高精細大型ビジョン」「4K映像の企画・制作」について
ソニーPCL株式会社 クリエイティブ事業部
電話:03-3492-8373