主なカテゴリ
  • ホーム
  • 会社概要
  • 採用情報
  • プレスリリース
  • お問い合わせ
  • English

2017年1月19日

バイノーラル録音コンテンツ「flic floc」公開のお知らせ


ソニーPCLが取り組むサウンドデザイン、サウンドエフェクトの中でも、ハイレゾリューション・オーディオ(ハイレゾ)と共に注目を集めるバイノーラル録音。
今回ソニーPCLは、バイノーラル録音技術を含むサウンドエフェクトならびに映像制作技術の訴求を目的として、4人編成コーラスグループ「SUITE VOICE」の楽曲「flic floc」をバイノーラル録音しました。映像制作技術の領域では、同楽曲をイメージしたイラストアニメーションを制作。バイノーラル録音楽曲とイラストアニメーションを併せた映像コンテンツとしてお届けします。



 

Sony PCL Presents
「flic floc」






バイノーラル録音とは
収音専用に作られた頭部模型(ダミーヘッド)の鼓膜部分に、マイクを埋め込み録音する技法。
音波が鼓膜に到達する際に顔の各所で起こる反射や回折、鼓膜到達へのわずかな時差など、人間が音を認識する状態に近い環境で録音を行なうことが可能です。


本作品の特徴
本作品は、バイノーラル録音専用マイクと、通常のマイクによるボーカル録音を行なった作品。楽器演奏と冒頭の雷音もバイノーラル録音しています。雨音、鳥声、ハチの羽音などは通常録音の音源をバイノーラル化したものであり、ソニーPCLのミキシング技術で演出効果を高めています。一般的なバイノーラル録音ではワンポイントマイキングが主流ですが、本作品ではバイノーラル多重録音に挑戦している部分が大きな特徴。「SUITE VOICE」の歌声が色々な方向から、雨粒のごとく聞こえてきます。ステレオ録音とは違うバイノーラル録音の空気感、臨場感をお楽しみください(※)。
※ 視聴にはヘッドホンなどが必要です。


 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



バイノーラル録音専用マイクによる
多重録音風景
4人編成コーラスグループ「SUITE VOICE」
左からMAKOさん、JUNさん、BABIさん、KAOさん
録音風景
(ソニー・ミュージックスタジオ)

 
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


Artist
「SUITE VOICE」 BABI  MAKO  KAO  JUN
Staff
演奏 Syn.:MAKO Dr.:桑原 惇(Kuwabara Atsushi) Ba.:阿部 大輔(Abe Daisuke)
バイノーラルサウンドエンジニア 長谷川 有里(Hasegawa Yuri) 喜多 真一(Kita Shinichi) 阿部 大輔(Abe Daisuke)
  岩名 路彦(Iwana Michihiko) 堀 芳彰(Hori Yoshiaki) 桑原 惇(Kuwabara Atsushi)
レコーディングエンジニア 鈴木 浩二(Suzuki Koji) Asst:小坂 剛正(Kosaka Takemasa) Asst:伊永 拓郎(Korenaga Takuro)
映像ストーリー・アニメーション絵 石井 知(Ishii Chika)
映像編集 平島 靖子(Hirashima Yasuko) 田口 久豊(Taguchi Hisatoyo)
広報 金子 友美(Kaneko Tomomi)
プロデューサー 池間 克明(Ikema Katsuaki) 諏佐 佳紀(Susa Yoshinori)
     
協力 中村 隆太郎(バイソンスタジオ) 足立 学 三村 和弘
ソニー・ミュージックスタジオ


 
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○編集・MAなどの映像制作技術に関するお問い合わせ先
ソニーPCL株式会社
技術部門 ビジュアルソリューション部
TEL:03-3492-9686



※記載されている名称等は、一般に各社の商標または登録商標です。