主なカテゴリ
  • ホーム
  • 会社概要
  • 採用情報
  • プレスリリース
  • お問い合わせ
  • English

DIGITAL CINEMA

デジタルシネマ

デジタルインターミディエイト(DI)からデジタルシネマパッケージ(DCP)製作や劇場用複製DCP製作、上映試写やデジタル上映サポートなど、デジタルシネマに関する幅広いサポートを提供します。

ABOUT

デジタルシネマパッケージ「DCP」制作/複製

デジタルシネマの国際基準「DCI規格」に準拠したDCP(Digital Cinema Package)制作に対応します。DCI規格独自のXYZ色空間には、自社開発の座標変換エンジン“CoSTE”を開発、高速かつ高度な色座標変換を行います。
また、劇場配布用DCPコピーの製作や、KDM(Key Delivery Message)管理、配給時のDCPサポートセンター開設など、幅広い配給サービスなども行っています。
〔※DCI = Digital Cinema Initiative〕

DCP製作フロー

4K/3D対応の試写上映室「CineLaPista(シネラピスタ)」

劇場用2K DLP(TM) シネマプロジェクターおよび4K SXRDデジタルシネマプロジェクターと230インチスクリーン、7.1チャンネルサラウンドに対応したサラウンドシステムによるデジタルシネマ専用スクリーニング環境を備えています。10ビット非圧縮RGB4:4:4でのスクリーニングはもとより、撮影後のラッシュ試写、編集途中の確認用試写など、大型スクリーン上で確認することが可能です。

シネラピスタ
上映システム 2K DLPTM シネマプロジェクター
4K SXRDデジタルシネマプロジェクター
スクリーン230インチスクリーン(ビスタビジョン 約200インチ)
送出システムVTR(HDCAM-SR)またはホストサーバーからの映像データ送出
音響システム7.1chサラウンド対応 ボーズ・プレミエ・シアター・サウンドシステム
座席数30席

ページトップへ