主なカテゴリ
  • ホーム
  • 会社概要
  • 採用情報
  • プレスリリース
  • お問い合わせ
  • English

会社概要

会社概要

当社の概要、沿革、事業内容をご紹介しています。

会社概要

商号
ソニーピーシーエル株式会社
  • (通常表記:ソニーPCL株式会社)
  • (英文表記:Sony PCL Inc.)
設立

1951年(昭和26年)3月16日

資本金

4億2,000万円

代表者

代表取締役 執行役員社長 武田 邦裕

事業内容
  • 映像コンテンツの企画・制作
  • イベントの企画・制作・運営
  • 映像関連設備の運営受託・人材派遣
  • ビデオソフト、CM、放送番組の撮影・編集・特殊合成・MA・メディア変換
  • デジタルシネマの企画制作・コンサルティング・技術サポート、DCP制作
  • 特殊映像制作・加工
  • Ultra HD Blu-ray™、Blu-ray Disc™、Blu-ray 3D™トータルサービス
  • DVDソフトのオーサリング・メニュー画面制作・パッケージング
  • 各種フォーマット対応配信用エンコードサービス(4K/HD)
  • その他上記に関連または付随する一切の事業
所在地
【本社】
(地図・PDF)
〒141-0021 東京都品川区上大崎2-13-17 目黒東急ビル
代表 TEL : 03-5792-9300
クリエイティブ&コンテンツサービス部門/技術部門
TEL:03-5792-9424 FAX:03-5792-0505
【クリエイションセンター】
(地図・PDF)
〒141-0031 東京都品川区西五反田3-6-2
クリエイティブ&コンテンツサービス部門/技術部門
TEL:03-3492-9740 FAX:03-3492-9706
【メディアセンター】
(地図・PDF)
〒141-0031 東京都品川区西五反田3-6-21 住友不動産西五反田ビル
クリエイティブ&コンテンツサービス部門/技術部門
TEL : 03-3492-1401
【高円寺スタジオ】
(お問い合わせ先・地図・PDF)
〒166-0003 東京都杉並区高円寺南2-19-4 黒柳ビル2階
認証
品質マネジメントシステム
ISO9001
認証エリア:本社、クリエイションセンター、メディアセンター、高円寺スタジオ
情報セキュリティマネジメントシステム
ISO/IEC27001
認証エリア:本社、クリエイションセンター、メディアセンター、高円寺スタジオ
ISO9001認証マーク ISO27001認証マーク

会社沿革

1951

3月16日、戦前の写真化学研究所創設者である増谷麟および植村泰二により、16ミリ映画専門現像所として株式会社PCL創立(PCLはPhoto Chemical Laboratoryの略)。
本社:東京都目黒区上目黒、工場:世田谷区成城町。

1964

カラー写真部門創設、業務開始。

1969

ビデオテープコピー業務開始。

1970

ソニーグループの一員となり、社名を「ソニーPCL株式会社」に変更。

1976

16ミリカラーネガフィルムから直接ビデオテープへ映像を変換するネガテレシネ業務開始。

1978

35ミリカラーネガフィルムからのネガテレシネ業務開始。
PAL方式でのビデオテープコピー業務開始。

1979

ポストプロダクション業務開始。
ビデオソフトの企画・制作技術協力、機材レンタル業務を開始。
NTSC/PAL方式ビデオテープの相互映像変換業務開始。

1980

35ミリ映画フィルム現像業務開始。

1982

NTSC/PAL/SECAM相互方式変換・コピー業務の体制が整う。

1984

ビデオテープ大量コピー工場を竣工。

1985

HDTVソフト制作技術協力、編集ならびに機材レンタル業務開始(世界初)。

1988

品川区西五反田にビデオおよびHDTVのポストプロダクション機能を結集した「映像センター」(現 クリエイションセンター)を開設。

1989

映像関連技術者の派遣業務開始。

1995

キーリンクシステムを導入した(国内初)デジタルテレシネ室開設。

1996

DVDオーサリング開始。

1997

DVDオーサリング受注業務拡充。

2000

DVDプレス受注営業開設。
ソニー株式会社の100%子会社となる。

THX社の定める音響規格THX®pm3™の認証を取得した(日本初)「408 THX Suite」を開設。

2001

環境マネジメントシステムの国際標準規格「ISO-14001」認証を取得。

HDによるコンテンツ制作体制強化の一環として、HDノンリニア編集システムならびにテレシネシステムのライナップの拡充。

デジタルシネマ制作に対するトータルソリューション(テクニカル、クリエイティブ、コンサルティング)の提供を開始。

2002

HD、デジタルシネマ、DVD、ネットワークなど、デジタル技術をベースとしたコンテンツ制作・映像総合サービス体制を強化、映画・写真のケミカルプロセシング事業を終了。

2003

品質マネジメントシステムの国際規格「ISO9001:2000」認証取得。

2004

「HDCAM-SR」フォーマットを核としたハイエンドHD制作ソリューションの提供を開始。

2005

デジタルシネマ専用の映像処理システムとスクリーニング環境「CineLaPista®」を構築。

UMD®Videoオーサリング開始。

リニア/ノンリニア編集機能を融合した「ハイブリッド編集室」を新設。

2006

Blu-ray Disc™オーサリングスタジオを開設、コンテンツ制作からオーサリング、ディスク製造、パッケージングに至るBlu-ray Disc™映像ソフト制作総合サービスの提供を開始。

杉並区高円寺に、アニメーション作品の編集に特化した制作環境を備えた「高円寺スタジオ」を新設。

2007

デジタルシネマパッケージ(DCP)製作サービスを開始。

H.264/MPEG-4 AVCエンコードによるBlu-ray Disc™オーサリングサービスを開始。

国内業界初となる1080/60P対応の編集およびVFX制作環境を構築。

2008

「高円寺スタジオ」を拡張・移転。

パッケージメディア制作サポート機能を結集した「メディアセンター」を開設。

BD-J、BD-Live対応のBlu-ray Disc™制作体制を強化。

情報セキュリティマネジメントシステムの国際認証規格「ISO/IEC27001:2005」認証取得。

2009

業界初となる4Kデジタル映像ライブラリーサービスを開始。

「Super Bit Mapping for Video」および「SBMV」を使ったBlu-ray Disc™オーサリング環境を構築。

3Dおよび4K映像の制作ソリューションを強化・拡充。

2010

国内向けBlu-ray 3D™ソフトの制作・生産サービスを開始。

単眼スプリッター方式3D撮影システムおよびビームスプリッター方式ハンディRigを開発、3Dコンテンツ制作体制を拡充。

2011

3D空撮用カメラシステムを開発、3D空撮ライブラリー「ファーストTOKYOスカイビュー」を制作。

2012

CineAlta Premium 4Kカメラ「F65」導入、4K映像制作体制を強化。

2013

CineAlta 4Kカメラ「PMW-F55」導入、4K映像制作体制を拡充。

4K/3D Editing Room 2室をアップブレード、快適な4K映像制作を目指した4Kポストプロダクション環境を構築。

2014

イベントクリエイションサービス「4KVIEWING®」をスタート、約355 インチ(解像度:4160×2184 pixel) の自発光型 超高精細大型ビジョンを導入。

2015

208編集室に「Quantel Rio 8K」を導入。

206編集室を「Rio 4K HFR Editing Room」に更新。

2016

Ultra HD Blu-ray™ソフト制作サービスを開始。

Ultra HD Blu-ray™ソフト「宮古島 癒しのビーチ」共同制作、ルミエール・ジャパン・アワード2016でグランプリ(4K部門)を受賞。

ページトップへ

事業内容

ソニーPCLは、長年培ったノウハウと最新の技術で、お客様のビジネスをサポートします。コンテンツの企画、撮影から編集、上映、さらにはイベントやパッケージ化まで、お客様のニーズを的確に捉え具現化するパートナーとして、企業のイメージアップ・商品のセールスプロモーションなど、様々なビジネスシーンに、多種多様なメディアを熟知した高い技術力とクリエイティビティーで、ワンストップソリューションを提供いたします。

映像制作

<撮影> 高画質映像である4Kはもちろん、HD/2K/3Dなどの各種フォーマットの撮影に対応します。
  • ・ソニー製 CineAlta Premium 4Kカメラ「F65」/CineAlta 4Kカメラ「PMW-F55」による4K作品の撮影に対応します。
  • ・当社オリジナルの3D-Rigを使い、撮影経験豊富なエンジニアが3D撮影にあたります。
  • ・ソニー製デジタルシネマカメラF35/F23、“Zeiss ARRI MASTER PRIMES”などの多彩なレンズ群もご用意しております。
<ポストプロダクション> 熟練のスペシャリストが、お客様の求める映像制作を迅速かつ強力にサポート
  • ・高度なカラーグレーディング技術や独自開発の3D-LUTなどが、クオリティの高い作品作りをお手伝いします。
  • ・高度な制作技術が求められる8K/4K/3D映像制作には、専用の対応編集室をご用意しています。
  • ・THX®pm3™認証MA室をはじめとする各種システムにより、トータルサウンドコーディネーションに対応します。
<デジタルシネマ> 制作サポートからDCP製作・コピー、上映試写まで、幅広いデジタルシネマサービスに対応
  • ・撮影・編集などの制作サポートから試写・DCP製作まで、デジタルシネマ制作をトータルコーディネートします。
  • ・デジタルシネマの国際基準「DCI規格」に準拠したDCP制作を行ないます。また、劇場用のDCPデュプリケーションにも対応します。
  • ・230インチスクリーンと7.1chサラウンドを完備した試写室“CineLaPista®”を使った4Kおよび3D試写上映が可能です。
<運営受託・人材派遣> 優れたエンジニアがお客様の現場をサポート
  • ・映像関連設備の運営から撮影・編集などの制作サポートまで、幅広い人材が揃っています。

メディア制作

<トータルメディアサービス> Blu-ray Disc™、DVDなどのパッケージメディアトータルソリューション
  • ・ポストプロダクション部門と連携した高品質なマスター制作から、オーサリング、海外作品の日本語版制作(字幕・吹替)も行っています。
  • ・パッケージに関わる各種印刷物のデザインなど、商品価値を高める企画のご提案等も可能です。
  • ・ソニーグループのパッケージメディア生産会社「株式会社ソニーDADCジャパン」と連携したメディア製造、パッケージング、デリバリーに至るまで、
     独自のサプライチェーンマネジメントと品質管理体制(ISO 9001:2000認証)で、お客様の映像ソフト制作をトータルにサポートします。
<オーサリング> 経験豊富なエンジニアと最新技術による高品質なメディア制作
  • ・経験豊富なコンプレッショニストが、オリジナルの映像クオリティーを最大限に引き出すエンコードを実現します。
  • ・各種オーディオ圧縮方式に対応する、オーディオエンコードルームも完備しています。
  • ・字幕やメニュー画面の制作などにも対応可能です。
  • ・Blu-ray 3D™やBD-J、BD-Liveなど最新技術を使ったBlu-ray Disc™制作も可能です。
<配信用エンコード> ネットワーク配信向け各種エンコーディングサービス
  • ・様々な流通形態に対応した映像コンテンツのエンコードサービスを提供しています。

イベント/プロモーション

<トータルプロデュース> 各種イベント/プロモーションをトータルにプロデュース
  • ・企画立案、コンテンツ制作、会場設営、会場運営に至るまで、各種イベント/プロモーションをトータルでプロデュースいたします。
  • ・エンジニアとクリエイターが連携して、より効果的なイベント提案をいたします。
  • ・展示会や博覧会、株主総会など、目的に応じた最適なシステムを構築、ショールームや展示館などの企画立案、制作なども行っています。
<空間演出> 効果的なプロモーションを実現するための空間演出
  • ・大型映像・超高画質映像・大型LEDディスプレイを使った4K・3D映像など、映像による多彩な演出が可能です。
  • ・メッセージを効果的に伝えるためのオリジナルコンテンツ制作にも対応します。
  • ・クリエイティブチームによる空間演出(空間デザイン、照明、舞台演出など)を行います。一級建築士事務所認可の設計・工事管理体制も整えています。
<高画質ビデオライブラリー> 4Kデジタル高画質映像をライブラリー化
  • ・4K/60P、HDR対応など、多彩な4K映像ライブラリーをご用意しています。
  • ・CM、大型映像にも対応する幅広いジャンルの豊富な高画質映像を保有しています。
  • ・専用ホームページでの検索・サンプルプレビューやお客様のご要望にスピーディーにお応えする供給体制を整えています。

ページトップへ